TOP >アーカイブス(刊行物:国際農林水産業研究成果情報第4号)

国際農林水産業研究成果情報 第4号 【1996(平成8年度)】

マレイシア・ムダ稲作地帯におけるグループ・ファーミングの運営の利点と問題点

〔 要約 〕ムダ稲作地帯のグループ・ファーミングは、初期における信用の供与や技術情報の提供等行政主導の組織化が収益の高い経営を作り出す上で有効な手段たりうることを示している。しかし一方で、上からの組織運営に関する不安や自助努力の欠如など持続的発展の上で解決すべき問題も明らかとなった。
所属 国際農林水産業研究センター・生産利用部、マレイシア農科大学(UPM) 連絡先 0298-38-6307
推進会
議 名
国際農業 専門 経営 対象 水稲 分類 行政

[ 背景・ねらい]

マレイシアでは近年非農業部門の成長が高まり、農業部門との収益性の格差が広がっている。このため、生産効率や収益の向上が当国の稲作成作の緊要の課題となっており、グループ・ファーミングを通じた短期資金の融資と技術指導を背景とした小農の組織化が奨励されている。しかしその実態についての調査研究はまだ端緒についたばかりである。本研究では当国最大の稲作地帯を対象としてその実態を明らかにし、こうした組織が稲作生産力にどのような影響をあたえているかを分析した。


[成果の概要・特徴]
  1. マレイシア・ムダ地域では、灌漑水の効率的利用を目的として1978年以降稲作農民のグループ化が着手されている。中でもPSPと呼ばれる組織は年々増加し現在129組織されている(図1)。調査事例のあるMADA-DU地区はムダ地区27ある農業普及地区のひとつであり、1970年代からJIRCASが調査を継続している地区である。この地区では1990年に1組織しかなかったPSPが1996年には8組織に増加している。
  2. PSP加入は農家の自由意志にまかされる。加入農家は通常借入できる資金(RM250)を上回って(RM650)融資を受けることができ、普及員からの農業技術情報を優先的に得ることができる。また、各PSP独自で決定した活動も行っており、加入農家は十分便益を得ていると感じているが、同時に問題点も抱えていて組織の発展のために克服する課題は多い(表1)。
  3. 事例としたマタンピナン集落(農家数43戸)では16戸がPSPに加入し、27戸が非加入である(表2)。非加入農家と隣村からの加入10戸を含めた加入農家(26戸)の経営比較では、加入農家は投入材を多投し農業経営費が非加入農家に比較すると高いが、単収は非加入農家よりも約1割高いため粗収益は高くなっている(図2)。
  4. 調査結果は、制度的な短期信用の供与や農業情報の普及を伴ったPSP組織の優位性を示していると同時に、組織に加入していない多くの農家は十分な営農資金に欠き農業情報が不足していることを示している。しかし、農家の中には組織に加入することによって、行政に個々人の営農の自由を管理されるのではないかという不安感から組織加入に二の足を踏んでいる者が多い(非加入農家のうちPSP加入の利点が不明とする者63%、運営方法に不満/不安がある者16%等)。
  5. 途上国において、農業活動の組織化は農家に資金を供与し情報普及させる効率的な方法であるが、こうした施策を通し農家の技術水準を向上させることが経営を持続する上で重要である。また、資金管理を普及職員まかせにし、自らで経営計画・管理を行えなくなっている農家も見られる等、経営者能力の向上が今後の新たな問題となっている。こうした課題を克服することがグループ・ファーミングの拡大・存続条件であると考えられる。
写真 : PSP加入農家と普及員とによる会合

調査結果は新しいPSPを組織する場合、あるいは活動の停滞している組織を活性化する場合の資料として利用できる。


[具体的データ]

図1図2

表1

表2PSP加入農家と普及員とによる会合


[その他]
研究課題: マレイシアの農業近代化過程における農業経営変化に関する研究
予算区分: 経常
研究期間: 平成5年〜8年度
研究担当者: 安延久美
発表論文等: Yasunobu, K. & Wong F. Y. (1996) Paddy mini-estates and rice farmers in the Muda area: a new effort under the agricultural policy in Malaysia In Yasunobu et. al. Farm Management Development and Transformation under Agricultural Commercialization in Malaysia Universiti Pertanian Malaysia.
前のページ

次のページ