TOP >アーカイブス(刊行物:国際農林水産業研究成果情報第17号)

国際農林水産業研究成果情報 第17号 【2009(平成21年度)】

目次

1.   バイオエタノール生産を目的としたオイルパーム廃棄木からの樹液搾汁システムの開発
2.   安全な国産エビ(バナメイ)の生産技術のシステム化
3.   モンゴル国の草原における牧民による自立的な井戸改修・維持管理手法の開発
4.   大果で食味良好な半わい性のパパイヤ新品種「石垣ワンダラス」
5.   DREB1Aは糖代謝酵素群、DREB2Aは分子シャぺロン群を特異的に制御する
6.   熱帯牧草Brachiaria humidicolaの根から分泌する生物的硝化抑制物質ブラキアラクトンの同定
7.   幼苗期における在来品種の窒素反応は、改良品種よりも敏感である
8.   SnRK2型タンパク質リン酸化酵素は乾燥耐性と種子休眠を制御する
9.   バイオマスの糖化に利用できる新規なキシラン分解酵素複合体
10.   食品中の血糖値上昇抑制物質1-デオキシノジリマイシンの高感度定量法
11.   コブミカン(Citrus hystrix)の葉に含まれる抗変異原物質フラノクマリンの同定
12.   海藻ジュズモ属の一種との混合飼育下でのウシエビの成長促進
13.   西アフリカ・サヘル地域の農村における農地−集落系の窒素フローの評価
14.   西アフリカ・サヘル地域における持続的作物生産のための有機物資材の必要投入量は0.8 t C ha-1である
15.   アフリカイネ(Oryza glaberrima)の中には長期完全冠水において地上部を伸長させ成長できるものがある
16.   熱帯多雨域を対象とする衛星観測情報を用いた土地利用データ作成手法の開発
17.   大メコン圏における経済統合が農業に与える影響評価と貧困解消を実現するための政策提言