TOP >アーカイブス(刊行物:国際農林水産業研究成果情報第18号)

国際農林水産業研究成果情報 第18号 【2010(平成22年度)】

目次

1.   タイ在来野菜ゆで汁により抗酸化性を付与した加工米飯
2.   トウジンビエとササゲの4列配置間作、ローテーションと栽植密度の組合せにより作物バイオマスとトウジンビエ収量は増加する
3.   インドシナ半島地域における肉用牛飼養標準と飼料資源データベース
4.   グリーニング病多発生環境下でキングマンダリンの高収益栽培を可能とする総合管理技術
5.   協同組合の設立と運営のためのマニュアル
6.   スリランカにおける農村再構築手法の実証とガイドラインの作成
7.   東ティモールにおける農村再構築ガイドライン
8.   野生ダイズのアルカリ塩耐性QTLの同定と選抜マーカーの開発
9.   3種類のAREBはアブシシン酸を介した乾燥耐性を協調的に制御する
10.   イネいもち病判別抵抗性品種としての準同質遺伝子系統群
11.   インド型水稲品種IR64の遺伝的背景に農業有用形質を導入した染色体断片導入系統群
12.   効率的なエタノール生産を目的としたオイルパーム廃棄木からの柔組織分別調製装置

13.

  カビ酵素に代わり得るセルロース系バイオマス分解酵素の開発
14.   Bacillus amyloliquefaciensを用いたα-グルコシダーゼ阻害活性を有する機能性食品素材の製造方法
15.   屋内型エビ生産システムで飼育されたバナメイエビのおいしさ
16.   西アフリカサヘル地域におけるMother-Baby手法を用いた肥沃度管理技術の普及可能性の評価
17.   東北タイ農民による節水野菜栽培技術指針
18.   長期にわたる農牧輪換システムの有効性と特徴
19.   イネOsNAC5遺伝子を利用した環境ストレス耐性イネの開発
20.   タイ国で収集したエリアンサス属植物遺伝資源の特性評価と分類
21.   養殖対象として有望なラオス在来コイ科魚類Hypsibarbus malcolmiの種苗生産および成長
22.   東南アジアの集約的養殖汽水エビから薬剤耐性菌を検出
23.   西アフリカサバンナ低湿地における雑草データベースの構築
24.   イネにおける生物的硝化抑制能
25.   早生樹林を郷土樹種の森へ転換するには小面積皆伐が有効
26.   半島マレーシア丘陵フタバガキ林における優占種Shorea curtisiiの択伐指針
27.   気候変動影響下におけるバングラデシュの長期的な食料安全保障の条件
28.   衛星データを用いたオブジェクト指向分類で農地の区画と栽培状況を把握
29.   ベトナムメコンデルタの生育不良グアバから分離された同国初記録のネコブセンチュウ
30.   媒介虫によるグリーニング病の拡散動態を予測する個体ベースモデル
31.   フィリピンでの節水灌漑技術普及における情報ネットワークの役割
32.   環礁島の貴重な水資源である淡水レンズは一度塩水化すると復元は困難である
33.   植林CDMを活用した農村開発を体系的に取りまとめたマニュアル集