食料・エネルギー安全保障に向けた微生物利用技術に関する国際シンポジウムの開催

JIRCASはこれまでに、食料資源利用プロジェクトやアジアバイオマスプロジェクトなどで、微生物利用技術に関する様々な研究を実施してきました。このたび、こうした共同研究や、関連する研究で生まれた技術に関する情報交換と共有を目的として、第一回食料・エネルギー安全保障に向けた微生物利用技術に関する国際シンポジウム(The 1st International Symposium on Microbial Technology for Food and Energy Security: Microbialtech 2013)が、平成25年11月25~26日に、JIRCAS及びカセサート大学の共催により、バンコクで開催されました。

本会合には、7ヶ国から150名以上が参加し、食料及びエネルギー分野の微生物利用技術を中心とする発表と議論が行なわれました。JIRCAS東南アジア連絡拠点からは、タイの伝統的発酵食品(カノムジーン:発酵米麺、カオマーク:甘酒の一種、プラ・ラー:塩辛の一種)の生産業者を対象とした生産・流通の現況と問題点に関する調査結果についてポスター発表を行いました。

シンポジウム招待講演者

シンポジウム招待講演者